ビジネスメンタリティ

人間、誰もが冒されている病気「面倒臭い病」

投稿日:

けんたろうです

 

今の現状を打破する
現状維持は後退でしかない

 

今後貴方が何を始めるにしても、この考えはとても重要です

 

しかしそのためには人間誰しもが冒されている、ある病気を
克服する必要があります

 

この病気を克服しないことには、どんなスキル、知識があっても
すべてが宝の持ち腐れとなってしまうのです

その病とは・・・面倒臭い病です

 

今回の記事では面倒くさい病とはなにか?
面倒くさい病を克服するにはどうすればいいのか?
を僕自身の経験から、しっかりお伝えしていきたいと思います

 

この病気を克服することができれば
どんなビジネスも上手くいくようになることでしょう

 

面倒くさい病とは?

はい、実際にそんな病気はありません。僕が考えた造語です

造語ではありますが実際僕は一種の病気くらいに考えています

 

貴方の行動を阻害する、精神的な病
とでも言いましょうか

なにかをしようとする時に
「面倒だからまたにしよう」と思わせる

努力を否定して楽をさせようとする厄介極まりない病気です

仕事ができる人
ビジネスが軌道に乗っている人
勝負事に勝った人

世間一般でいう成功者の人達に総じて言えること、共通する点

 

それは面倒臭い病を克服しているか否か

 

すべてはこれに尽きます

裏を返せばこの病気さえ克服できるなら
どんな人でも成功できる、目的を達成できると言えるでしょう

 

そのために面倒臭い病を理解する必要があります

面倒臭い病の症状①行動抑制

基本的な症状として
目標に向かって動こう、成し遂げようとする行動を抑制します

 

掃除をしないと部屋が汚い、でも面倒だからやらない
機会があったらやろう

 

やらなければいけないことでも先延ばしにしてしまう

 

こんな思いはありませんか?

 

誰しもが思うことですが、面倒臭い病の基本的な症状です

 

面倒臭い病の症状②自己正当化

ただ面倒臭くてやらないのを
都合の良い言い訳を考えて正当化します

 

動かない自分に対して
いろんな言い訳を自分自身に言い聞かせるようになります

 

僕はブログでもプライベートでも
周囲の人達にPCスキルを身につけるよう常々言っていますが

時間がない、疲れてできない、パソコンは苦手だ・・・etc

 

などといろんな理由をつけて覚えようとしない人がいます

 

こういう人達は仮に時間があったとしても
別のやらない言い訳を考えて、結局行動しようとはしません

 

時間が無いなら、時間を作る為に努力をするべきだし
パソコンが苦手ならば、勉強して克服すればいいだけの話です

 

自分自身で納得してしまう・・・
この病気の厄介なところです

 

面倒臭い病の症状③楽して目標を達成しようとする

努力をしたくないけど結果は出したい
なんとか楽して目的を達成できないものか?
と考えるようになります

 

本来ビジネスはコツコツと努力を積み重ねて、継続をして
徐々に成果を出していくものですが
その過程を面倒だからと短縮しようとします

 

経験、スキル、知識不要で誰もが・・・
という普通に聞けば怪しすぎるフレーズが魅力的に思えてきて
もしかしたら・・・と都合よく考えるようになります

 

ここまでくると重症です

 

お金儲けに楽な方法は無いのに
一生懸命その方法を模索するようになり
結果怪しい投資話や詐欺的な情報商材に引っ掛かってしまうのです

 

そればかりか一度騙されても懲りずに
楽して結果を出せる情報をまるで亡者の如く探し始め
面倒臭いという理由から努力する、という選択肢を除外して
ありもしない情報を探すことにエネルギーを注ぎ込む

 

面倒臭い病の末期症状です

 

わかり易い実例 ダイエット

面倒臭い病の最たる例はダイエットでしょう

 

現在では様々なダイエットが考案されていますが
ダイエットはとてもシンプルです

食べる量を減らして運動する

 

もっとも確実な方法はこれです

しかし多くの人が悩み
ダイエット産業が今でも伸び続けているのはなぜでしょうか?

 

食べる量を減らさずとも
食べた以上のカロリーを消費する運動をすれば物理的に痩せます

 

しかし多くの人が悩み

ダイエット産業が今でも伸び続けているのは
皆、このシンプルなことが面倒だからやれていないんですね

 

面倒だから楽して結果のでそうなダイエット法の需要が多く
ダイエット産業は未だ伸び続けているわけです

 

まぁかくいう僕も運動は面倒なので
毎日しょうがココアダイエットをやっています(笑)

 

効果はイマイチですが・・・

 

いや、運動しろよ
ってなりますよね?本当にその通りです

 

これも面倒臭い病の症状です

 

面倒臭い病を克服するには?

さてこの病気を克服するにはどうしたら良いのか?

 

なんせ自分自身で納得して完結してしまう厄介な病気です

 

最終的には自分自身でどうにかするしかありません

 

僕自身まだまだ克服はできていませんが
自分なりに頑張ってきたのもあって
脱サラから一転、自分の店を持つことができたと思っています

 

では僕がどうやって克服してきたのか?
マインド的な話にはなりますが参考にしてください

 

・自分自身で自覚する
何か行動しようとした時に「またにしよう」
と思う時ありますよね?

 

そんな時は「いかん!面倒臭い病が発動した!」
と自分自身に言い聞かせます

自分は面倒臭い病にかかっているんだ
と思うことによって改善しようとする気持ちが働くようになります

 

・自分自身を追い詰める

あまり万人に勧めれるものではないですが効果的です

 

目的が達成できなかったら後がないという状況にするのです
後に引くに引けないという気持ちがあれば
嫌でも行動するでしょう?

背水の陣というやつですね

極端な例で言うなら会社を辞めるなんてそうです

 

会社を辞めて収入が無い
だから自分の店を頑張っていこう、となるわけです

 

僕自身、そういう状況に自分を追い込んだおかげで
今のお店の安定があると思っています

 

・勿体無いと思わせる
お金や労力をしっかりと注いで
行動しなければ、それらが無駄になるという状況を作る

 

例えばダイエットで高額な費用を敢えて掛けてみたら?

痩せないと損ってなりませんか?

地味だけで効果的な方法です

僕もネットでマネタイズを考えた時に
結構な高額なコンサルに申し込みました

 

無料から始めることもできますが
それでは自分自身間違いなく続かないだろうと思ったからです

 

お金を掛けることによって強引に行動と継続を促す

 

・少しでいいからやってみる

これが一番のオススメです

 

例えばジョギングであるなら~キロ走ろう
といきなり目標を設定するとまずやる気は起きません

 

それを走るのではなくとりあえず着替えて表に出てみよう
となればできそうですよね?

 

そうすると「せっかく表に出たから少し走ってみるか」
ってなるんです

とりあえずスタートしてみることが大事です

 

一度動けばあとは惰性によってスーッと動けるようになるんです

車と同じですね。初動にもっともガソリンを使いますが
動き出せば慣性の法則でガソリンの消費は少ないです

最初の一歩を踏み出すために簡単な目標を設定するようにしましょう

 

ブログ更新なら最初の一行だけ書こう
YouTubeならサムネイル画像だけ作ろう

 

こんな些細の目標でいいのです

 

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございます

 

面倒臭いという厄介なマインドの恐ろしさは理解できたと思います

 

結局これは自分自身との戦いです
貴方だけの克服法を考える必要があります

 

僕なりの克服法は先にも書きましたが
もう一つとても重要なこと

 

面倒くさいと思ったらチャンス!

これを常に意識するようにしましょう

 

貴方が面倒だと思うことは当然他の人もそう思っています

 

僕自身、今のお店を振り返ってみると改めて感じました

 

料理の質を挙げるために地方まで赴いたり
寝る間も惜しんで研究したり

普通なら面倒ですよね?
でも僕は面倒だと思いながらも行動したんです

 

面倒臭い病に立ち向かったからこそ今があると思っています

 

是非僕のこの病気の克服法を参考にして
有意義な人生を送っていただければ幸いです

-ビジネスメンタリティ

Copyright© けんたろうビジネスオンライン:Kentaro Business Online , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.