IT戦略

【Softbankユーザー必見】AndroidSIMフリースマホを使う際の注意点

スポンサーリンク

メインではソフトバンク携帯を使っている

少し前にシムフリースマホで機種変更したのだが厄介な問題に直面した

TwitterInstagramYouTube フォロー宜しく

事前調査が足りない自分に問題があると言えばそれまでだけどまさかこのようなトラップがあるとは思いもよらなかったのでSoftBankユーザーは注意して欲しい

 

多分知らない人多いと思う

 

俺が機種変更した際に遭遇した問題

 

SoftBankではAndroidSIMフリースマホを使うと
制限がかかるということなんだ

SIMフリースマホの制限

何でもIMEIロックとかIMEI制限というらしい

 

IMEIとはスマホ本体に割り当てられている認識番号のようなものらしい

SoftbankはそのIMEI番号に対して制限をかけているのだ

 

本体に対する制限がSIMロック
対してIMEIロックはSIMカードに制限をかけているわけだ

 

つまりSoftbankは自社販売以外の機種は使わせないスタンスなんだ

ドコモ、auはどうなの?

調べた限りでは2社ともIMEI制限は無い

 

だからネットでSIMフリースマホを購入すれば、後はSIMカードを入れ替えるだけでそのまま使える

 

ところがSoftbankは一部の例外を除いて
SIMカードを入れ替えるだけだと通話しかできない状態になる

 

データ通信ができないんだ

一部の例外って?

さらに調べるとiPhoneシリーズにはIMEI制限はかけられていない

 

これは大人の事情ってやつだろう
Apple社には逆らえないというところか

 

普通大手キャリアからAndroidスマホを購入すると、専用のアプリとかが追加されてたりSIMフリー版で使えていた機能が削除されていたりする

ウチの会社で売ってやるかわりに少しこちらでアレンジするからな!ってことなんだろう

 

ところがiPhoneに関してはそれが全く無い
さすがは天下のAppleである

 

機種やメーカーに拘りが無いならスマホはiPhoneにしておくのが無難かもしれない

SoftbankでSIMフリースマホを使うには?

ではAndroidのSIMフリースマホを使うにはどうすれば良いのか?

これは自分自身で実践してみた

 

結論から言うとソフトバンクショップに行かなくともいい

 

ソフトバンクオンラインショップで機種変更→IMEI番号登録という流れになる

 

それが終わると新しいSIMカードが送られてくるのでそれで完了

 

やってみるとすぐだ

実際の流れ

まずはIMEI番号確認

 

機種はASUS社のZenFone7だ

当時、ハイエンドモデルでは最もコスパの良い機種と思い購入

ASUSはノートパソコンの品質に非常に定評のあるメーカーだ

とはいえSoftbank公式には動作確認済機種には掲載されてなかったから、仮に動作しなかったら詰みだった

 

ZenFone7の場合、設定→システム→端末情報→デバイスの状態

ここでIMEI番号を確認できる

 

続いてソフトバンクオンラインショップでの機種変更のページ

機種変更を選んで
お使いになる機種を選択してくださいは当然Android
購入先はSIMフリーだからその他を選択する

するとこの画面になるのでIMEI番号を入力

あとは住所等個人情報を入力して完了だ

 

数日したらSIMカードが届くから
カード入れ替えて普通に使えるようになる

機種変更する際の注意点

無事使えるようになるけど、実は細かい制限はまだあるんだ

まず第一にSoftbank自体公式に認めていない方法なのですべては自己責任であるということ

この画像を見て欲しい
自分のソフトバンクマイページの画像だ

ZenFone7に機種変更したにも関わらず
機種情報は以前に使っていたAQUOS sense3のままである

 

このことからも自社製品以外は推奨していないことがわかる

なので保険パックなどのオプションも使えなくなると思っていい

 

あと調べた限り提携先のYahoo! JAPANの各種サービスへ自動でログインすることができる、スマートログインとかいう機能も使えなくなるそうだ

これに関しては自分で検証したわけではないからなんとも言えない

 

まぁ自分は保険も入ってないしスマートログインも使っていないので別に気になる問題ではない

保険がどうしても要るのであれば民間のスマホ保険に入ればいい

まとめ

 

SoftbankでAndroidSIMフリースマホを使うとIMEI制限がある

ソフトバンクオンラインショップの機種変更でIMEI番号を登録して新しいSIMカードを取得すればOK

つまり新しいAndroidSIMフリースマホに変えたいならその都度機種変更手続きが必要になる

自社製品以外のスマホはすべて自己責任
オプションサービスによっては使えなくなる可能性もある

当然ショップで修理はできない

iPhoneシリーズは制限はない

 

正直他社に乗り換えようかと思ったけど
電話掛け放題プランが絶対必要なのと
ソフトバンク光に加入していてその割引率が結構高いのもあって
あまり乗り換えるメリットは無いからそのまま継続することにした

 

機種変更の手間をクリアすれば問題無く使えてるわけだし

 

もう一つ、この記事を書いている今
各三大キャリアが激安プランを打ち出してきているこのタイミングで携帯会社を乗り換えるべきではないと思う

 

競争が激化してこれば
SoftbankもIMEI制限なんてことをしなくなるかもしれない

 

SoftbankのAndroidユーザーの参考になれば

TwitterInstagramYouTube フォロー宜しく

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-IT戦略

© 2021 戦略のけんたろう Powered by AFFINGER5